忍者ブログ
思考整理用・自己満足ブログ。 気の向くまま更新予定。音楽・映画・本・酒・その他もろもろの記録。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[09/05 しゃちょう]
[09/03 BlogPetのKelly]
[08/31 らぶ]
[08/30 SLEEPY]
[08/27 BlogPetのKelly]
最新TB
プロフィール
HN:
◎らぶ◎
性別:
非公開
自己紹介:
映画を観て、歌を歌って、おいしいお酒を飲む。これでたいてい幸せ。
バーコード
ブログ内検索
blogpet
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前日の日記にも書いたけれど、
店長がとにかくイタイ。




そんな店長が、
ある男性に騙されているのでは?という疑惑を検証したいと思います。


☆店長のスペック☆

25歳。163センチでスレンダー。
元SPEEDのHiro似。

一見明るくサバサバした人のようだが、激しい二面性を持ち
店長就任から2年ちょいで彼女と合わず辞めたスタッフが3人。

うち1名は激しいイジメ・パワハラで鬱にして退職に追い込む。

バイト時代を含め約4年ほど店にいるが、
その間、宅急便ドライバーやテナントに入っている百貨店の社員など
6名の仕事関連の男性と関係を持つ。
うち一人は不倫らしい。

自己中心的で思いやりに欠け、
気分によって浮き沈みが激しく、
仕事も店長としてはいいかげんでスタッフ全員から疎まれている。

VIP顧客や男性客には媚びを売りまくる接客をするが、
そうでないお客様にはぞんざい。

とにかく猫撫で声を出して男性に媚を売る。

百貨店の上層部からは、テナント店長として認められていないらしい。



☆男のスペック(すべて自称)☆


(自称)某企業の子会社の社長の息子。(自称)31歳。
(自称)社長のコネで入社したと思われたくなく、自分で入社試験を受けて合格。
ららぽーと近くの物流倉庫で管理する傍ら、自ら配達にも出ることもあるらしい。
野球が好きで、サーフィンやゴルフもやるなどスポーツ好き。

目撃したスタッフ談
「グラサンで遊び人風。ちょっとナルシストちっく」









7月20日頃。
店にお客様として来店した男が
店長にメアドと電話番号を書いた紙を渡す。


7月23日頃。
メール交換の末、会うことになる。
男がTUBEの「プロポーズ」をカラオケで歌い、
「やっとこの歌をささげられる女性に出会えた」と言われたらしい。

7月25日。
初出勤の日。
「彼氏できたんだぁ♪」
「そうですか!よかったですね。いつですか?」
「おととい♪」
「へぇ~ホヤホヤですねっ」

(この後、他のスタッフから事情を聞き、ポカーンとなりました。)

8月2日。
「彼と花火に行くの~」16時に帰る予定を勝手に14時で上がる。
引継ぎ一切無しで、閉店処理が難航を極める。

この日初めてのお泊りをしたが、
男が「お金を下ろすのを忘れた」と言い、
店長がホテル代などを全部払う。



8月3日。
「体調が悪い」と休む。どないやねん。

8月5日以降
「結婚するかも!」など、浮かれ気味。
業務中にウエディング雑誌を見たりウキウキ。
二人で某イタリア系宝飾店のパンフをもらってきたらしく、
「こんなのいいよね~」と見せてくる。


しかし

「彼が台湾に出張に行っちゃうかも!しかも2ヶ月も!!」
「いつからですか?」
「13日から」
・・・お盆じゃね?

数日後
「うまくいけば2週間くらいで帰ってくるかもだって♪」
・・・どんな出張だw

8月10日
またしても、私と慣れないヘルプスタッフを残し、
「彼と最後に会える日だから!」とシフトを休みに。
最後って、ただの出張だろw
閉店処理は難航。

この日も前日お泊りをした際、男が「財布忘れた」と言い
ホテル代や翌日の食事・映画代など全部店長が払ったそう。

8月13日
男、台湾へ出発の日。
「羽田空港から出発って言うから見送りに行きたかったのに
来なくていいって」

・・・台湾って羽田から行けたっけ?

8月14日~25日

スタッフ共通意見
「いくらなんでも、お盆に海外出張は不自然」
「一人で行くらしいが、普通一人で行かせるだろうか?」
「子会社に視察といいながら、契約取るなどと言ってみたり、なんの仕事なの?」
「31歳で、倉庫の管理人がそんなことまで一人でするだろうか?」
「野球好きって言ってたし、
ほんとは中国行ってオリンピックの野球みてるとか」
「それだ!」


そもそも男の言動が全部突っ込みどころ満載なのですが、
さすがにスタッフ全員怪しいと考え、
13日の発着便を羽田空港に問い合わせる。

『基本的に台湾への直通便はこちらからは出ていません。
チャーターも13日はありません。』


・・・うわぁ・・・


「時差3時間あるんだって。だから、電話とかもしづらくってぇ」

・・・台湾てそんな遠かった?


調べてみると、台湾の日本との時差は、1時間。

ちなみに、時差3時間あるのは
シベリア・ニューデリー・モルジブ・フィジーなど。




どこ行ってんの?www



8月26日
「明日!明日帰ってくるって~~~♪」

スタッフの一人が、「ちょっとおかしいんじゃないですか?」
と進言し、一瞬不安そうになる。

「会社名とか聞いてないんですか?」
「・・・聞いてない。○○(大手洗剤メーカー)の仕事請け負ってるとか。」
「名刺とかは?」
「・・・もらってない」
「台湾の夜景の写真とか送ってもらえばどうですか?」
「今泊まってる所が見えない所だから明日送るって」
「・・・・・」
「いいの!不安なこともあるけど、帰ってきてくれればそれでいい!」
「羽田にですか?」
「羽田も飛行機あるって言ってたもん」

もちろん店長がいない隙にみんなで羽田へ電話。

『明日は直行便・チャーターともにありません。
あまり無いですが、関西空港経由か中国経由の間違いでは?』

・・・・・・う わ ぁ ・・・・・





8月27日
「今夜やっと会える~」
「夜景の写真送ってもらったんですか?」
「・・・・来てない」
「・・・・・」


8月28日(今日)
スタッフの話。
店長が男に、「スタッフが疑ってるんだけど・・・」と言ってしまい、
男が「そんなに疑うなら、俺がお前一筋だっていう証拠を
持って帰ってやるよ」と言ったらしい。


男本人に言うなよwww

夜、店長出勤。
「やっと会えて嬉しかった~」
「結局証拠ってなんだったんですか?」
「え・・・言葉・・・かな」


なんじゃそりゃw

「お土産もらったんですか?」
「もらってない」
「夜景の写真は?」
「なんか後から送られてくるって」
「・・・・・」


好きな女に土産なしってwww



なんか最初から書くと長いですね。

これだけツッコミ所がありながら、
店長はひたすら男をかばうわけです。
社長の息子とか、本当に信じてるのか?

今後どうなっていくのかスタッフ一同、生暖かく見守りたいと思いますw



※次回予告※
うちの店長がどうみても騙されてるとしか思えない件 ②~推理編~


PR
あっ








という間の1ヶ月。
怒涛の一ヶ月でした。


毎日頑張って働いてたまにBruce行って、
泥のように寝る。そんな毎日。


たとえ花切りバサミで爪ごと指を切っても、
配達の、でかいスタンド花のバラのトゲが肩にざくっと刺さっても、
(スタンド花とは、笑っていいとものゲストの後ろにあるでっかい花のアレンジメントみたいなやつです)
自分の小指ぐらいある毛虫が観葉植物をもっしゃもっしゃ食べてても、
炎天下を歩いて40分の病院まで配達に行って脱水症状なりかけても、
ケースから花を出そうとして何かぬるっとしたものに触ったと思ったら
ナメクジさんがコンニチワしてても、


そんなことは全く痛くもかゆくもないわけです。


では何が痛いのか。




それは、店長がイタイ。



この1ヶ月、いろんなことがありましたが
多分私が経験してきた中で1,2を争うやっかいな上司だと思われ。

詳しくは追々書いていこうと思います。

そしてこの店長、今すごいことになっています。

それも追々。







そんな毎日の中、
日曜日はマイミクのWさんたちと
渋谷のステキなお店でステキな時間を過ごしてきました。

極上のワインを極上のお食事と極上のグラスで。
鴨なんて何年ぶりに食べただろう。
鴨って甘いのね。シマアジって甘いのね。

このお店はあまり人に教えたくない・・・・かもw



ちょっとお値段もお高めだったしとにかく贅沢だけど、
店員さんのサービスも最高で、めっちゃ癒されました!
「こういう時間って必要だよね~!」とみんなでうっとり♪



職種としては全然違うんだけど、

人に喜んでもらえて、「ここに来てよかった」
って思ってもらえるような仕事人になれたらいいなぁと思いました。




※次回予告※
「うちの店長がどうみても騙されてるとしか思えない件」



さて、
きょうからいよいよお花屋さんでのお仕事スタート♪


でもその前に、
お店は百貨店のテナントなので百貨店独自の研修を受けます。

朝から夕方まで、
商品券の知識とかカードの取り扱いとか、みっちりやってきました。
商品券覚えるのめんどい・・・


久しぶりに礼の練習もしました。
15度、30度、45度。
ピシッと立ってピシッと礼。
ん~、「接客してます!」っていう気分が盛り上がりますね~


研修してくれたオジサマたちは、一見普通のオジサマたちですが

笑顔がハンパない!
そして所作がなにげにエレガントでした。
百貨店らしく上品なんだな~と思わず感心してしまいました♪
ペンの綺麗な渡し方とか、
落ちた一円玉を渡すときすらエレガント。

これは見習わないとですね!!
すごくタメになりました。



夕方、お店へ戻り、軽く雑用からスタート。



大きい洗面器くらいの器に、水を張って
水草や綺麗な玉を浮かべてディスプレイしたものがあるんですが、

お客様に「この玉も売り物?」と聞かれ
店長に「売り物だから、中から取って包んでね」と言われ。

ヤッター初接客!と思いながら張り切って手を突っ込む。
すると


ヌルッッツ



心の中で

うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!

と叫びながらもお客様の前では笑顔。それがプロ。
っていうか泣きそうだよママン・・・




無事お客様はお帰りになったので
店長(25歳・カワイイ)に聞いてみました。

「あれ、手入れたとき ヌルッ としたんですけど・・・」

「あぁ、あれただのディスプレイだと思ってるお客さんばっかりだから


けっこう放置してるかも~






チックショー!!
そのうち綺麗にしてやんよ!!





そして、店長に「配達一緒に来て」と言われ行ったキャバクラ。

確かにこういうお店はお花が欠かせないですよね。
ユリやバラの華やかな活けこみにうっとりです♪


しかし、私たちが行ったその時はちょうど
フロアレディさんの面接中www
狭いお店なので否応無しに耳に入る会話。

聞いちゃいけないと思いつつ。。。


オーナーらしき男性「で、土日はダメなわけ?」
女性「ええ、ダンナがうるさいんで~」
男性「こういうお仕事するのはバレたらまずいんじゃない?」
女性「大丈夫です!前に銀座でやってたんで~」


らぶ心の声(ダンナ、うるさいのはそこかよ!)


女性「ダンナの稼ぎが少なくて~私も稼がなきゃと思って~」

らぶ心の声(そのヴィトンのバッグと多分ブランド物の服と
 ブルガリの時計と指輪売ればなんとかなるんじゃね?w)


まぁなんていうか、人生色々ですね。
あの人は採用になったんでしょうか。気になる所です。



夜のお店への配達や活け込みはけっこうあるそうです。
他にもこれからお彼岸や敬老の日、などなど
季節の行事で何かと忙しいみたい。

よ~し、早くお仕事覚えるようにがんばるぞ~!!






地震とか、通り魔(また?)とか、汚職とか、親を刺しちゃうとか、
憂鬱なニュースばかり流れてますね。




以下かなりダークな内容になります。

父親殺しの事件でどうしても吐き出したくなりました。
暗い話が嫌いな人はスルーで。

あと、ここに書くのは
もう以下の過去が私にとって「どうでもいいこと」になったからです。
コレを読んでくれる方は優しい人ばかりだから
心配してくれる人もいるかもしれないけど

もう全然「どうでもいいこと」です。
大事な事なので二回言いましたwww


実は、親を刺しちゃおうかなと思ったことは無いこともないです。
まあ正確に言うと他人ですが。


私が小2の時、父がよそに女作って両親が離婚して
中学に上がるとき母が再婚したのですが、
一緒に暮らし始めたとたんに豹変して
酔って母や弟に手を上げる人でした。しかもグーで。
いつも母は顔にアザがあって、
それでも「本当は優しい人だから」などと言ってかばうのでした。

なので軽く「コイツ刺せば終わるんじゃね?w」
と、考えなかったと言えば嘘になります。

なぜか私には手出ししてこなかったけど、
自分もやられてたらどうなってたかなぁ。

でもきっとやらない。
終わっちゃうのも、痛いのも、自分だから。

まぁ結局、私が手を下さずとも
母の結婚生活は私が中学を卒業するまで持ちませんでしたけど。


でも、未婚で、いきなりでっかい子供二人の親になるなんて、
本当は気の毒だったかもしれないですね。
あの人今何してるのかな~。
普通に幸せに暮らしてればいいなと思います。




父親を刺しちゃった子の家は
そういう事情ではなかったみたいだし
一体何がそうさせたんだろうと思わず考えてしまったわけです。
マスコミでもその辺を必死で検証してるみたいですけど。

きっと、家族の間や本人にしかわからない何かがあるんだろうな。


本当の父は、
6年ほど前に「あんたの父は死んだので代わりに借金返して」
っていう手紙が来て初めて死んでしまったことを知りました。
もちろん相続放棄でスルー。
もう憎むとか恨むとか悲しいとか、そんな感情すら湧かなくて
離婚してから15年、一度も会わなかったので
(っていうか行方不明で裁判とかにも来なかった)

薄情かもしれないけど
もう私の中ではいなくなった人=死んだも同然だったんですね。

しかし死んでからも迷惑かけてくるってどんだけ甘えん坊なんだwww




生きてるからこそ殴ることもできるし
憎むこともできる。甘える事だってできるはずなのに。
私にはもう憎むべき人も、悲しい思いをぶつける人も誰もいません。

子供の頃から両親の仲が良くなかったし、
弟は手のかかる子供で、どうしても母は弟にかかりっきりだった為
親に甘えた記憶があまり無いんですね。

だから、人のうちは人のうちかもしれないけど
両親がいつも家にいて
気にかけてくれていて、
(子供にとっては押し付けがましくても)
本当は甘えられる環境がある。
それが一番幸せなんジャマイカ。と悲しくなってしまうわけです。


さっきも書いたように、
人の苦しみは本人にしかわからないだろうし
あまりえらそうなことは言えませんけど。


もうこんな悲しい事件が起こらないよう、
ただただ祈るばかりです。




暗い話ですいません。
でも、何度も言うように
もうどうでもいいことです。



明日は真っ白な新しい日。
月曜日、ツレが「お祝いに」と言ってPSPを買ってくれました。

ずっとやりたかったクライシスコアファイナルファンタジーⅦも♪


太っ腹なようだけど、
モンスターハンターも一緒に買ったので
たぶん自分がモンハンやりたいんだと思われる。
「自分も一緒に遊べそうなもの」にはお金を惜しまない、B型め。

でもめっちゃうれしいけどねw




秋葉原のヨドバシカメラには、
上にレストラン街がありまして
ツレとヨドバシで買い物するときは
「万豚記」か焼酎バーで食事にするのですが、
ちょうど土用の丑の日ということで
ひつまぶしもゴチになりました。
産地偽装とか、渦中のウナギさんですが多分ここは国産。


タレも美味しくて、ふっくらしてて、お出汁もいいお味で、
すんごい美味しかった~~~!



きのうFFやりすぎて夜更かししたのに
心なしかお肌の調子がいいような。
ウナギさんありがとう♪



ちなみに栄養価的には、ウナギさんがやや優勢とはいえ
アナゴさんでも充分だそうです。
まめに食べるようにしよう。



≪ Back 

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c L・O・V・E L・I・K・E T・H・I・S。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]