忍者ブログ
思考整理用・自己満足ブログ。 気の向くまま更新予定。音楽・映画・本・酒・その他もろもろの記録。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/05 しゃちょう]
[09/03 BlogPetのKelly]
[08/31 らぶ]
[08/30 SLEEPY]
[08/27 BlogPetのKelly]
最新TB
プロフィール
HN:
◎らぶ◎
性別:
非公開
自己紹介:
映画を観て、歌を歌って、おいしいお酒を飲む。これでたいてい幸せ。
バーコード
ブログ内検索
blogpet
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「バガボンド」すごい好きです。




そんなわけで土曜日行って来ました。

井上雄彦 最後のマンガ展(サイトはちょっと重めです)
公式サイトリンク


当日券売り場付近

入口


水墨画で描かれた絵や、
普通の紙のボードに書かれたマンガが並んでいて
順番どおりに読み進めていく構成。
原稿がそのまま展示されていて、
手を触れてはいけないんだけど触れるぐらいの勢いで間近に。

ホワイトで修正した跡やベタ塗りの筆の跡とかまでわかる。
なんていうか、生の絵ってマンガでも迫力あるんですね。

水墨画調で描かれた武蔵の絵とか、すごい迫力で圧倒されました。




そんな感じで最初は
「うわー生原稿すごいね♪」っていう気分で進んでたのですが、
だんだんストーリーを追っていくうちに引き込まれて・・・





最後で、不覚にも、涙。。。


自分が自分にびっくりです。





いつの間にか「絵」っていう2次元を超えて
武蔵の心に入り込んでしまったような、
でもそれは井上雄彦が作ったただのマンガなはずのに、
まるで自分がその場にいて何もかも見ているような、
不思議な気持ちでした。

美術館ならではの立体の演出もあって、


ん~これは言葉では言い尽くせないです。
ずっとブログに書こう書こうと思っていて書けなかったんです。
何て書いたらいいかわからなさすぎて。




ぜひ興味がある方は実際に行ってほしい。



時間があったらもう一回行きたいと思えるほど。


すっかりやられました。


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]

Copyright c L・O・V・E L・I・K・E T・H・I・S。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]